薬剤師としてワークライフバランスを考えた末に転職しました。

時間も精神的にもゆとりある生活を求めて転職支援会社に登録

生活の転機。ワークライフバランスを考える / 時間も精神的にもゆとりある生活を求めて転職支援会社に登録 / パートを選ぶことでできた時間のゆとり

 夫にワークライフバランスのことを含めて転職の相談すると、私の意見を尊重してくれました。
家庭の収入は私が正社員を辞めてしまうとだいぶ下がってしまうのでそれが正社員を辞める際にはネックでしたが、それよりも二人の生活をもう少し時間的にも精神的にも余裕のあるものにしていきたい、と夫も私と同じ意見で背中を押してくれました。
 転職支援会社に登録するとすぐに面接が決まり、担当者の男性の方がとても丁寧にこちらの話を聞いてくれました。
ワークライフバランスを重視して、忙しい正社員からパート薬剤師に転職したいこと、ゆくゆくは妊娠や出産を希望していること、またその後はまた薬剤師として復帰して働いていきたいとちょっと先の長い未来の希望まで一気に伝えました。
担当者の男性は私の話にとても理解を示してくれて、実は自分の奥さんは看護師なんですが同じように悩んで同じようにパートを選びましたという話をしてくれて、一気に親近感が湧きました。