薬剤師としてワークライフバランスを考えた末に転職しました。

パートを選ぶことでできた時間のゆとり

生活の転機。ワークライフバランスを考える / 時間も精神的にもゆとりある生活を求めて転職支援会社に登録 / パートを選ぶことでできた時間のゆとり

 そして、具体的に現在の住居の近くで通いやすい場所を中心に、パートの求人をいくつか紹介してくれました。
また、子育て中の主婦が多く在籍している薬局のほうが妊娠や出産、子育て中の復帰などについては理解があったりアドバイスをもらえたりすることもあるので、そういうところを中心に転職先を探してみてはどうかとアドバイスをもらいました。
実際に何店舗か見学に行き、その中から二つの薬局の面接を受けたところ管理薬剤師を長い期間務めていた経歴が評価され、内定を頂くことができました。
どちらも在宅を積極的に推進している薬局で、今までほとんど在宅をやったことがなかった私はちょっと不安を感じたのですが、そのときも転職支援会社の担当者から「これからはどんな薬局も在宅医療に関わっていく流れになっていくでしょう。
遅かれ早かれいずれ関わらなくてはいけない分野になりますから、勉強のためにも挑戦してみてはいかがですか」と背中を押してくれ、そのうちの一つの薬局に入社することを決めました。
 実際パートとして働き始めてみると、以前よりもずっと体の調子が良くなり、家の家事もできるようになったし余った時間は仕事の勉強の時間にあてたり趣味の時間にあてたりできるようになりました。
心配だった在宅業務も職場の同僚が親切に教えてくれたため、新たな知識を得ることができてとても勉強になっています。
ワークライフバランスを整えるために勇気を出して行動してみて本当に良かったです。

忙しいけど年収1000万!魅力の薬剤師転職 | 派遣を使いこなそう! ママさん薬剤師の場合